ここから本文です

地震受け解体中か ブロック塀倒壊男性死亡

8/13(月) 1:01配信

読売テレビ

読売テレビ

大阪市住之江区の駐車場で12日、ブロック塀を低くする工事中に塀が倒れ、男性作業員が死亡した。死亡したのは谷口勇人さん(57)で、大阪北部地震で女の子が死亡した事故を受けて、高さ2・6メートルのブロック塀の一部を解体していたとみられる。警察は谷口さんと2人で作業をしていた三島弘之容疑者(73)を業務上過失致死の疑いで逮捕した。三島容疑者は当時、油圧ショベルを運転していたが、そばにいた谷口さんはヘルメットをかぶっていなかったといい、警察は安全管理に問題があったとみて調べている。

最終更新:8/14(火) 0:40
読売テレビ