ここから本文です

【北九州記念】ダイアナヘイローが連覇を狙う/JRAレースの見どころ

8/13(月) 10:00配信

netkeiba.com

 昨年の覇者ダイアナヘイローに注目したい。前走の函館スプリントSは9着に終わったが、巻き返しての連覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/19(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)

 ダイアナヘイロー(牝5、栗東・大根田裕之厩舎)は昨年の北九州記念を4連勝でV。今年は阪急杯でモズアスコットを破って重賞2勝目を挙げている。前走の函館スプリントSは9着だったが、これは出遅れた上に直線でも全く行き場がなかったため。得意の小倉で巻き返しての連覇を期待したい。

 ダイメイプリンセス(牝5、栗東・森田直行厩舎)はアイビスSDで重賞初制覇。“直千”で圧倒的な適性の高さを見せているが、この小倉芝1200mでも勝ち星を挙げており、今回も十分に上位争いが期待できる。重賞連勝を決めて、秋の大レースに名乗りを上げられるか。

 その他、葵S勝ちの実績がある3歳牝馬ゴールドクイーン(牝3、栗東・坂口正則厩舎)、CBC賞を制したアレスバローズ(牡6、栗東・角田晃一厩舎)、CBC賞4着のアサクサゲンキ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)、アイビスSDで2着のラブカンプー(牝3、栗東・森田直行厩舎)、CBC賞3着のセカンドテーブル(牡6、栗東・崎山博樹厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時25分。

最終更新:8/13(月) 10:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事