ここから本文です

<名探偵コナン>安室スピンオフ「ゼロの日常」第1巻が早くも重版 60万部突破

8/13(月) 12:00配信

まんたんウェブ

 青山剛昌さんのマンガ「名探偵コナン」の人気キャラクター・安室透を主人公にしたスピンオフ「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」のコミックス第1巻が、重版されることが13日、明らかになった。第1巻は8日に発売され、1週間たたずに早くも重版が決まり、累計発行部数は60万部を突破する。

【写真特集】“安室の女”が語る 安室人気の裏側 「100億の男にしたい」義務感とは

 「ゼロの日常」は、5月9日に発売されたマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)24号で連載スタート。同号は、発売されるやいなや売り切れ店が続出し、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で無料公開されたことも話題になった。青山さんが監修、「天翔のクアドラブル」などの新井隆広さんがマンガを担当し、安室透の日常が描かれている。

 また、安室がメインキャラクターとして登場する劇場版最新作「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)も興行収入が85億円を超えるなど大ヒットしている。

最終更新:8/13(月) 12:00
まんたんウェブ