ここから本文です

父親が溺れた川で息子も…救出した中国80歳男性の“奇縁”

8/13(月) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 中国で80歳の男性が、自宅近くの川に転落して溺れかけた8歳の男の子を救出した。驚いたことに、この80歳の男性、30年前に同じ場所で溺れかけた男の子の父親も救出していたことが判明。「老いても英雄だ」という称賛の声が寄せられるとともに、不思議な巡り合わせに注目が集まっている。

 中国国際放送(8月10日付電子版)などによると、この「英雄」は江蘇省江陰市に住む徐偉芳さん。

 8月3日午前9時ごろ、自宅にいた時に、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえてきた。妻の呉小妹さんと一緒に家の外に飛び出すと、近くの川で男の子が溺れかけていた。祖母と一緒に遊んでいた時に、誤って転落したという。

 徐さんには、2年前に階段から転落して骨折した際の後遺症が残っていたが、妻の呉さんの助けを借りて川に入り、男の子を救出。男の子は病院に搬送された。

 その後、徐さんが、男の子の無事を確認するために病院に行き、男の子の父親と面会してビックリ! 30年前、当時まだ子供だった父親も、同じ場所で救出したことがあったからだ。

 父親が親子2代で命を救われたことに心から感謝すると、徐さんは「人として当たり前のことをしただけだよ」と何でもないように答えたという。

 徐さんはこれまでに親子を含め3人、呉さんは1人、川で溺れかけているところを救出しているという。

 地元のテレビ局「江蘇電視台」は次のように2人を称賛した。

 「なんと素晴らしい老夫婦だろう。おふたりは30年以上にわたって『命の守り手』でした。体は老いたかもしれませんが、心は今も熱い! 徐おじいさん、呉おばあさん、ありがとう」