ここから本文です

野瀬(磐田東)3位、大舞台で飛躍 全国高校総体・剣道男子

8/13(月) 8:08配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 剣道男子個人は野瀬(磐田東)が準決勝で惜敗したものの、昨年の初戦敗退から3位へと飛躍した。全国の強敵と互角に渡り合い、「集中して一本一本思い切って技を出せた。自信になった」と手応えを語った。

 粘り強く戦い抜いた。及川(秋田南)との準々決勝は延長戦にもつれ込み、持ち味の伸びのあるメンで勝利。大平(栃木・佐野日大)との準決勝も延長へ。10分にも及ぶ激闘で積極的に攻め込んだが、相手に一瞬の隙を突かれた。

 大阪府出身。「県外の強豪校で剣道をやりたい」と磐田東を選んだ。団体では大将として全国総体初出場で16強入りに貢献。個人も競技人生で初のメダルを獲得した。内田監督は「全国という大舞台の中、力を発揮してくれた」とたたえた。

 「目標としていた優勝に届かず悔しい」と野瀬。磐田東で学んだ技術と精神を糧に、大学で日本一を目指す。

静岡新聞社