ここから本文です

三宅裕司、前立腺肥大症の手術から仕事復帰!“原因”は小便の我慢

8/13(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 前立腺肥大症で入院し、療養していた俳優、三宅裕司(67)が12日、パーソナリティーを務めるニッポン放送の3時間生放送「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」(日曜前9・0)で仕事復帰した。

 先月15日の休演以来、約1カ月ぶりのラジオ復帰。「すっかり治りました」と明るい声で報告。

 主な原因は小便を我慢して仕事を続けたことで、「正常な前立腺は15グラムで、前立腺肥大症になると30グラムくらいになるんですよ。私の場合は100グラム以上あった」と興奮気味に説明した。三宅は先月、患部を蒸発させる手術と電気メスによる手術を2回受けたという。