ここから本文です

藤枝順心・山本、冷静な試合運び 全国高校総体・柔道女子

8/13(月) 8:09配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 柔道女子個人78キロ級の山本(藤枝順心)は、目標の8強入りを果たした。冷静な試合運びで3勝。「今までは試合になると焦って空回りしていた。場面に応じて冷静に対応できる力が付いた」と自信をのぞかせた。

 4強を懸けた準々決勝の相手は、過去に2度対戦経験のある宮橋(三重・名張)。山本は序盤から宮橋の攻めに苦戦し、合わせ技で敗れた。それでも沼野監督は「団体戦での自信を胸に、非常にいい柔道ができていた」とたたえた。

 昨年は初戦敗退。2年になった今年は、成長の跡を示した。「目標は達成できたが、もう一つ勝てていれば違った雰囲気を味わえたのかもしれない」と山本。メダル獲得に向け、己を鍛え直す。

静岡新聞社