ここから本文です

「京都寺町」利休の美人ママ・好江役に大原さやか、第6話より登場

8/13(月) 12:00配信

コミックナタリー

望月麻衣、秋月壱葉原作によるアニメ「京都寺町三条のホームズ」の追加キャストが発表された。

【写真】滝山好江(CV:大原さやか)(メディアギャラリー他6件)

追加キャストとして明らかになったのは、第6話より登場する滝山好江役の大原さやか。滝山利休の母親で、40代ながら若々しい容姿を持ち、骨董品店「蔵」のオーナー・家頭誠司と交際している。第6話では誠司の喜寿を祝うパーティーを舞台に、物語が展開される。

「京都寺町三条のホームズ」は、京都の小さな骨董品店でアルバイトを始めた女子高生・真城葵が、店のオーナーの孫で“寺町三条のホームズ”と呼ばれている青年・家頭清貴と、骨董品にまつわる奇妙な依頼を解決していくライトミステリー。アニメでは葵役を富田美憂が、清貴役を石川界人が演じる。

(c)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS (c)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会