ここから本文です

<福岡・中央署>打ち上げで飲酒後に事故 福岡県職員を逮捕

8/13(月) 10:29配信

毎日新聞

 ◇酒気帯び運転容疑で

 福岡・中央署は12日、福岡県がん感染症疾病対策課技術主査で保健師の篠原由紀子容疑者(44)=佐賀県基山町宮浦=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。福岡県職員の逮捕は昨年8月以降で8人目。

 逮捕容疑は11日午後11時ごろ、福岡市中央区笹丘の県道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転したとしている。蛇行運転して道路左側のガードレールに衝突したのを後続のタクシーの乗客が目撃して110番。呼気1リットル当たり0.59ミリグラムのアルコールが検出された。

 県などによると、篠原容疑者は11日に市内であった県職員のビーチバレー大会の打ち上げで同僚3人とJR博多駅周辺でビールなどを飲み、車で仮眠後に帰宅する途中だったという。【西嶋正法】

最終更新:8/13(月) 10:56
毎日新聞