ここから本文です

ソフトボール=世界選手権、日本は延長で米国に敗れ銀

8/13(月) 9:08配信

ロイター

[12日 ロイター] - ソフトボール女子の世界選手権は12日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで決勝を行い、日本は米国にタイブレークの延長で6─7の逆転サヨナラ負けを喫し、2014年以来2大会ぶりの優勝はならなかった。

11日の準決勝で米国に敗れた日本は、12日の敗者復活を兼ねた3位決定戦でカナダを3─0で下して同日の決勝に進出。8回表に4─3と勝ち越したものの、その裏に同点とされ、4─4で延長に突入した。

延長10回表に日本は藤田倭の2ラン本塁打で2点を勝ち越したが、その裏に2試合連投の上野由岐子が3点を奪われて負けた。

2大会連続11回目の優勝となった米国は、2020年東京五輪出場権を獲得した。

最終更新:8/13(月) 9:11
ロイター