ここから本文です

「アーランドの錬金術士」3部作DX版、追加DLCと各タイトルの魅力を公開

8/13(月) 10:58配信

Impress Watch

 コーエーテクモゲームスは、9月20日に発売を予定しているプレイステーション 4/Nintendo Switch用新約錬金術RPG「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX」と「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ DX」、「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX」について、オリジナル版から収録されたDLCの内容を公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回発売されるDX版は、プレイステーション 3/PlayStation Vita版「新・ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」と、「トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~」、「メルルのアトリエ Plus~アーランドの錬金術士3~」をベースに、ダウンロードコンテンツなどを収録した豪華版となっている。収録されるDLCの内容についてタイトルごとに紹介したい。

■「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX」

・パーティーキャラクターを追加(トトリ&メルル&アストリッド&エスティ)

・本編クリア後のお楽しみ!まだまだ遊べる「延長戦」を追加

【主な追加要素】

・キャラクターの3Dモデルを一新
・クリア後から始まる延長戦シナリオを追加
・未来からアイテムがやってくる!タイムカプセルシステム追加
・種を植えて材料を手に入れる家庭菜園を追加
・調合したアイテムを飾る模様替えを追加
・アシストアタックなど戦闘システムを一新
・新たなモンスター、マップを追加
・イベントイラスト、おまけ画像など追加
・パーティーキャラクターを追加(トトリ&メルル&アストリッド&エスティ)
・王国依頼ではボーナスも取得できるよう依頼システムを一新
・「新・ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」追加コスチューム
(ピーチバケイション・みかん色の水着・淑女のたしなみ)

■「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ DX」

・パーティーキャラクターを追加(ツェツィ&イクセル&クーデリア)

【主な追加要素】

・コスチューム切り替え機能を追加
・トトリのコスチュームなど調合アイテムを追加
・新たなボスモンスターや採取地を追加
・イベントイラスト、おまけ画像などを追加
・パーティーキャラクターを追加(ツェツィ&イクセル&クーデリア)
・モデル鑑賞モードなどシステム追加
・「トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~」追加コスチューム
(天使の水着・小悪魔のビキニ・ひまわりワンピ・しましまビキニ)

■「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX」

・パーティーキャラクターを追加(フアナ&ルーフェス&パメラ)

【主な追加要素】

・新たなコスチュームを追加
(ミリタリースタイル、セーラーフリル、春色の衣装など)
・エンディングをはじめ新たなイベントを追加
・新たなボスモンスター追加
・パーティーキャラクターを追加(フアナ&ルーフェス&パメラ)
・モデル鑑賞モードなどシステムを追加
・「メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~」追加コスチューム
(きのこ姫の水着・ミニわら帽子・ストライプヘヴン・サマーブロッサム)

■各タイトルに登場する一部のキャラクターとゲームシステムを紹介□「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」

 「アーランド」シリーズの第1作目。主人公・ロロナは閉鎖の危機へ追い込まれたアトリエの存続を国に認めてもらうため、調合・探索・戦闘を駆使しながら奮闘する。期間内に王国依頼を達成し一定の評価を獲得して、条件を満たすことでさまざまなエンディングを迎える。

・アストリッド・ゼクセス

CV:田中敦子

 ロロナの錬金術の師匠で、アトリエの前店主。若いころは天才錬金術士として名を馳せていたが、最近は気が向いた時にしか仕事をしない。

・イクセル・ヤーン

CV:立花慎之介

 ロロナの幼なじみで、職人通りにある食堂で働いている少年料理人。肩書は見習いだが、1人で店を任せられるほどの料理の腕前。明るく楽天家な性格で、負けず嫌い。

・エスティ・エアハルト

CV:佐藤利奈

 王宮にある受付で受付嬢をしている女性。ステルクの先輩で、人々からの依頼をロロナたちに斡旋する。

・パメラ・イービス

CV:谷井あすか

 ロロナが拾ったクマのヌイグルミに宿っていた幽霊。おっとりとした性格で、のちに自分のお店「パメラ屋さん」をオープンする。

【達成するほど恩恵が大きい王国依頼】

 王国依頼は指定されたアイテムを納品することで達成でき、評価はアイテムの種類と数で決定される。また王国依頼には任意の依頼も存在し、それをクリアすると最大HPアップや通常より早く入手できる参考書など、魅力的なボーナスが獲得できる。

【選択肢は無限大!調合システム】

 レシピと材料を入手し、アイテム同士を組み合わせて新しいアイテムを創り出す調合システム。材料にはそれぞれ品質やさまざまな特性があり、調合システムではいかにプレーヤー好みのアイテムを調合するか、試行錯誤して楽しめる。

 本作では「メルルのアトリエ Plus」の調合システムが採用されている。特性の合成や高コストの特性の追加などプレーヤーが工夫できる要素が増え、やりこみがいのある調合となっている。

■「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」

 「アーランド」シリーズの第2作目。行方不明となった母親の軌跡をたどるため、主人公・トトリが仲間とともに冒険者として「アーランド」の世界を巡る。調合・探索・戦闘を駆使して依頼を達成し、冒険者のランクを上げて新しい地域を探索していく。

・ジーノ・クナープ

CV:三瓶由布子

 トトリの幼馴染みの少年。純粋で前向きでひたすら明るい、裏表のない真っすぐな性格。冒険者になって活躍したい、という単純な憧れと夢をもっている。

・ステルケンブルク・クラナッハ

CV:小杉十郎太

 相変わらず生真面目で苦労性の騎士。アーランド前国王を探し、各地を旅して周っている。

・ロロライナ・フリクセル

CV:門脇舞以

 「ロロナのアトリエ」の主人公で、トトリの師匠。色んな経験を積み、精神的に大分たくましくなった。現在は色んな人に錬金術を教えるため、各地を旅して周っている。

・フィリー・エアハルト

CV:大垣理香

 アーランドにいるクエストの受付担当。婿探しに出た姉に押し付けられ、代わりに仕事を担当している。おどおどしてドジっぽい性格だ。

【自分のプレイスタイルが影響する、冒険者ポイント集め】

 冒険者ポイントはダンジョンの攻略、強敵モンスターの討伐、探索でランドマーク発見、依頼の達成、未知なるアイテムの発見などさまざまな方法で獲得でき、好きなプレイスタイルでポイントを集められる。新たな未開の地への冒険には、高い冒険者免許をランクアップさせなければならない。

【新たなアイテムが調合可能に!】

 本作では、調合で作成するアイテムに引き継ぐ能力を選択することできる。工夫して良いアイテムを作り込める、やりごたえのある調合システムを実現した。さらに、コスチュームを調合してトトリを着替えさせることができるようになった。

■「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~」

 「アーランド」シリーズの第3作目。小さな辺境国であるアールズ王国の姫、メルルが錬金術を用いて自国の発展に奮闘する。調合・探索・戦闘を駆使しながら、王国ランクを上げ期限内に人口を増やしてアールズ国の発展を目指す。

・トトゥーリア・ヘルモルト

CV:名塚佳織

 母親探しの旅を経て、一流の錬金術士へと成長した「トトリのアトリエ」の主人公。悪気のない激しいツッコミは健在だが、最近では気を付けている模様。

・ステルケンブルク・クラナッハ

CV:小杉十郎太

 アーランドの元騎士で自称騎士。冒険者たちの現場監督的な立場を続けており、放浪する元王も追い続けている。

・フアナ・オルシズ

CV:小林沙苗

 アールズの露店雑貨店を1人で切り盛りしている少女。細かいことは気にしない性格で、メルルとは友人の間柄だ。

・ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング

CV:井口裕香

 ギルドの冒険者でトトリの親友。トトリが派遣された後、後を追うようにアールズへとやってきた。さまざまな経験を積み、かなりの腕前に成長している。

【王国ランクを上げ、冒険の幅を広げよう】

 王国発展の課題クリアで開拓ポイントが入手でき、ポイントが一定以上累積すると王国ランクが上昇する。王国ランクが上がると、冒険できる場所が増えたり、開拓次第で採取地のアイテムが変化したりと、メルルたちの冒険がより深く面白くなっていく。

【挑戦しがいのある調合システムへ!】

 特性を組み合わせることで、より効果の高い特性が現れる可能性がある「特性の合成」や、高コスト特性の追加など、工夫できる要素がオリジナル版より進化した。さらに使用回数無限のアイテムや、最高クラスの「エンゲルストン」など、調合に挑戦しがいのあるアイテムも追加されている。

掲載されている画面写真はPS4で開発中のもの
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:8/13(月) 10:58
Impress Watch