ここから本文です

DeNA、3発で連敗脱出!ソトが推定140メートルの場外含む2発

8/13(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、DeNA12-5阪神、17回戦、阪神12勝5敗、12日、横浜)DeNAは12日、阪神17回戦(横浜)に12-5で大勝。ネフタリ・ソト内野手(29)が六回に左中間場外へ19号2ランを放つなど、2本塁打を含む4安打3打点と大活躍した。

 「誰かに当たっていないか、車に当たっていないか心配ですが良かった」。4点リードの六回無死一塁で、前日3球三振を喫した岩崎の高めの直球を狙いすまし、打球速度174キロのソト(外)まで飛び出す140メートル弾を放った。

 ソトの場外弾は7月9日の中日戦以来で、シーズン2本目。今季は開幕前日の故障で出遅れたが、出場64試合で19本塁打は143試合換算で年間42本塁打ペースと量産している。

 チームは対阪神の連敗を4で止め、試合前まで1勝9敗だった本拠地で久々に勝った。「全員が勝ちに飢えていたので良かった」とソト。年俸3500万円と“お値段以上”の助っ人の力を借りて、残り43試合で上昇カーブを描く。