ここから本文です

サッカー=スペイン・スーパー杯、バルセロナが最多13回目優勝

8/13(月) 11:12配信

ロイター

[タンジール(モロッコ) 12日 ロイター] - サッカーのスペイン・スーパーカップ(杯)は12日、モロッコのタンジールで行われ、リーグ王者のバルセロナが国王杯覇者のセビリアを2─1で下し、史上最多13回目の優勝を飾った。

初の国外開催となった同試合で、バルセロナは前半9分に先制点を許したが、同42分にリオネル・メッシのポスト直撃FKのこぼれ球をジェラール・ピケが押し込んで同点に追いついた。そして、後半33分にウスマン・デンベレがミドルシュートで決勝点を決めた。

なお、この試合ではスペイン初となるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が使用された。セビリアの先制点は当初オフサイドで認められなかったが、VARによりゴールに変更された。

メッシは通算獲得トロフィー数を33に伸ばし、昨季限りで退団したアンドレス・イニエスタ(現J1神戸)を抜き、バルセロナ史上最多タイトル獲得者となった。同クラブ主将としては初タイトル。

最終更新:8/13(月) 11:16
ロイター