ここから本文です

慶応・生井、二回の7失点に愕然「どうやってアウトを取ったら…」/甲子園

8/13(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 第100回全国高校野球選手権大会第8日第4試合(慶応6-12高知商、12日、甲子園)慶応先発の生井は逆転した直後の二回に、4本の長短打に失策が絡んで7失点。「どうやってアウトを取ったらいいんだろうと思った。(最後の試合で)自分の球に疑心暗鬼になってしまったのが心残り」と肩を落とした。北神奈川大会は渡部との継投で勝ち上がった。いつもより早い四回一死で救援し、無失点でしのいだ渡部は「大学の野球部でも、みんなとやりたい」と次のステージに目を向けた。