ここから本文です

【関屋記念】プリモ 重賞2勝目!3歳牝馬31年ぶりV

8/13(月) 6:00配信

スポニチアネックス

 新潟メイン「第53回関屋記念」は1番人気に推されたプリモシーンが重賞2勝目。中団から鋭く伸びて、2着ワントゥワンを首差しのいだ。Vタイムは1分31秒6。鞍上の北村宏は「(直線は)もう少し待てばよかったかなと思うけど、最後まで力を振り絞ってくれた。スムーズな競馬ができた」と納得の表情を浮かべ、木村師は「終わってみれば理想的なレースだった。馬のバランスが凄く良くなっている」と振り返った。

 これが現3歳世代によるJRA古馬重賞初勝利。関屋記念を勝った3歳馬は22年ぶりで、牝馬となると87年クールハート以来3頭目となった。師は今後、秋華賞に向かうか、マイル路線を歩むかについては明言せず「取りあえずノーザンファーム天栄に放牧に出して、間隔を空ける。コツコツとやっていきます」と話した。

 ◆プリモシーン 父ディープインパクト 母モシーン(母の父ファストネットロック) 牝3歳 美浦・木村厩舎所属 馬主・シルクレーシング 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績6戦3勝 総獲得賞金9339万9000円。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ