ここから本文です

安住紳一郎アナ、スペイン出張は「役得」も…強行日程で「運び屋の疑いが」

8/13(月) 8:13配信

スポニチアネックス

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が12日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「安住紳一郎 日曜天国」(日曜前10・00)に出演。強行日程の海外出張の際、入国審査で「運び屋」の疑いをかけられていることを明かした。

 「先週、私はスペインに実は行って来ました」と伝えた安住アナ。撮影のための出張だったが、3泊5日の強行軍。欧州出張は「役得だな」とうれしく思う気持ちもある半面、いつも日程がハードになっているのが玉にきずなのだという。

 かつてオランダに2泊4日で出張した際「こんなことが可能なんですか?」と思ったが、今回のスペイン行きも、何度も旅程を確認したといい「何かおかしいな?私は、どことどこで寝ればいいんですか?」という気分になったとか。

 また、日本からの観光客は長期休暇を利用して欧州を訪問することが多いことから、強行の安住アナは必ず入国審査で怪しまれ「こんな短い時間で、旅行はおかしいだろうっていうことで、運び屋としての疑いが必ずかかりますね」と告白。最後は「『日本から来て?スリーデイズ?』って言われますから。『おかしいだろ』みたいなことを…」と、ユーモラスに語った。