ここから本文です

美宇が中国人コーチと再タッグ “ハリケーン・ヒラノ”復活へ

8/13(月) 11:42配信

スポニチアネックス

 卓球女子で世界ランキング9位の平野美宇(18=日本生命)が13日、ワールドツアーのブルガリア・オープン(14~19日)、チェコ・オープン(21~26日)への海外遠征前に羽田空港で取材に応じた。

 「まずはベスト4に入って、その後は優勝を目指して頑張りたい」と意気込む平野が、頼れる存在と再び師弟関係を結んだ。昨年4月~12月まで平野を指導していた中国人の張成氏が、7月から再びコーチに就任。「すごく自分に合っている。また久しぶりにできて、また頑張ろうと思っています」。

 昨年、同氏に師事していた時はアジア選手権で中国のトップ選手を3連破して優勝。国際卓球連盟のサイトで“ハリケーン・ヒラノ”と称され、世界選手権でも銅メダルを獲得するなど躍進した。今年は全日本選手権で連覇を逃し、国際大会でも納得の結果は残せていない。「コーチにも修正するところはたくさんあると言われている。さらに成長できるようにしたい」。“ハリケーン・ヒラノ”再来の時が近づいてきた。