ここから本文です

77年夏準優勝投手・坂本佳一さんが41年ぶり聖地マウンド 

8/13(月) 11:41配信

スポーツ報知

 ◆第100回全国高校野球選手権記念大会第9日(13日・甲子園)

 愛知・東邦の1年生エースとして1977年夏の甲子園に出場し、チームを準優勝に導いた坂本佳一さん(56)がレジェンド始球式に登場。高めに外れながらも、当時を思い起こさせる投球を披露した。41年ぶりの甲子園のマウンドに「本当にうれしく光栄に思います」と感慨深げ。「お誘いがあった時、最初は迷いました。でも、今でも『坂本、頑張れ』と応援してくださっている皆様に『自分は元気にやってます』というのを見せたかったので引き受けました」と話し、変わらぬ雰囲気を懐かしんだ。

最終更新:8/15(水) 7:13
スポーツ報知