ここから本文です

松山、63位後退「うまくいかない」/全米プロ

8/13(月) 10:33配信

サンケイスポーツ

 全米プロ選手権第3日(11日=日本時間12日、米ミズーリ州セントルイス、ベルリーブCC、7316ヤード、パー70)荒天でサスペンデッドとなった第2ラウンド(R)の残りと第3Rが行われた。

 海外メジャー初制覇は大きく遠のいた。第3Rを25位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの73と崩れて63位に後退した。フェアウエーをキープできたのは5ホールだけで、フェアウエーキープ率は35・71%と不振。「うまくいかないな、という感じ」と大粒の汗を悔しそうにぬぐった。メジャー今季最終戦の最終日に向けて「何かきっかけが見つかるといい」と気持ちを切り替えた。