ここから本文です

18、19日茂庭で自然体験 飯坂「夏モニカツ」 運営資金をネット調達

8/13(月) 9:44配信

福島民報

 「夏モニカツ」は十八、十九の両日、福島市飯坂町の茂庭広瀬公園と摺上川ダム周辺で催される。実行委員会の主催、福島市、飯坂温泉観光協会などの後援。
 十八日は流しそうめんや川遊び、マウンテンバイクとスラックライン体験のほか、音楽ライブなどがある。午後七時半に打ち上げ花火を行う。希望者はキャンプで宿泊し、星空観察などができる。十九日は摺上川ダム湖で早朝カヤック体験ができる。参加料は中学生以上二千円、小学生千五百円、未就学児は無料。十五日までに実行委員会事務局に申し込みが必要。実行委員長でNPO法人いいざかポーターズクラブの佐藤耕平理事長は参加を呼び掛けている。問い合わせは同事務局 電話024(529)6125へ。

 NPO法人いいざかサポーターズクラブは「夏モニカツ」の運営資金を賄うため、福島民報のクラウドファンディング「フレフレふくしま応援団」を活用し、小口資金での支援を呼び掛けている。
 支援は一口三千円から十万円までの十三のコースがあり、目標金額を五十万円としている。支援の金額によりカヤックツアー招待券や桃、宿泊券などがもらえる。十五日に締め切る。申し込み、問い合わせは福島民報社 電話024(531)4161へ。

福島民報社

最終更新:8/13(月) 10:03
福島民報