ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 鼻咽頭がんで闘病中のキム・ウビンに励ましの声相次ぐ

8/13(月) 11:13配信

朝鮮日報日本語版

 鼻咽頭がんで闘病中の俳優キム・ウビンの近況が伝えられ、ファンの関心や応援のメッセージがあふれている。11日にインターネット・コミュニティーやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ、キム・ウビンの最近の姿が収められた動画や写真が公開された。

【写真】 キム・ウビン&MissAスジ主演『やけに切なく』制作発表会

 キム・ウビンはカフェで親しい俳優仲間のイ・ジョンソクと一緒にいるところを目撃された。キム・ウビンは俳優アン・ボヒョン、チャ・テヒョンが8日放送のバラエティー番組『ラジオスター』(MBC)で「髪が随分伸びて、時代劇を撮影しているような感じだった」と話していた通り、だいぶ髪が伸びていた。動画を見ると、キム・ウビンは髪をかき上げながら、マスク姿のイ・ジョンソクと一緒に歩いている。また、ソウル・江南エリアの路上で撮影された写真を見ると、長い髪を束ねており、目を引く。

 インターネットユーザーたちは、芸能活動をしていたころに比べやややつれたキム・ウビンの姿を見て、「一日も早い回復を祈っている」といった反応を示している。また、髪型については「難しいスタイルも見事にこなしている」とし、依然としてオーラが感じられるという声も聞かれた。

 これに先立ち、キム・ウビンは昨年5月に鼻咽頭がんと診断され、芸能活動を休止している。昨年12月にはファンカフェ(ファンたちが運営するサイト)に「3度にわたる抗がん剤治療、35回の放射線治療を無事終えた。軽い散歩もしているし、規則的な食事により体力が戻ってきている。ただし、あらためてごあいさつするまでにはもう少し時間がかかりそうだ」という直筆のメッセージをアップした。

あわせて読みたい