ここから本文です

国道でセンターラインはみ出した車が対向車と正面衝突 3台絡む事故に 6人重軽傷 愛知

8/13(月) 11:51配信

東海テレビ

東海テレビ

 愛知県尾張旭市の国道で12日夜、センターラインをはみ出した乗用車が対向車と正面衝突するなど、3台が絡む事故があり、6人が重軽傷を負いました。

 尾張旭市南本地ケ原町の国道363号線で、12日午後9時過ぎ、会社員の男性(21)が運転する乗用車がセンターラインをはみ出し、対向車線の乗用車と正面衝突しました。

 衝突された乗用車は、さらに左側を走っていた軽ワゴン車とぶつかり、合わせて3台が絡む事故となりました。

 この事故で、はみ出した乗用車に乗っていた21歳の男性が首の骨を折るなど、6人が重軽傷を負いました。

 現場は見通しのいい直線道路で、警察が事故の原因を調べています。

東海テレビ

最終更新:8/13(月) 12:14
東海テレビ