ここから本文です

県公民館連絡協議会で着服 事務局を懲戒免職

8/13(月) 11:39配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 不正な経理で130万円あまりを着服したとして、県公民館連絡協議会が事務局長を懲戒免職にしました。
 県公民館連絡協議会によりますと、事務局長の77歳の男性と事務局職員の3人が2012年度から2017年度まで、県が委託した事業費の会計から137万4000円を着服していたということです。事務局長らは、事業費の一部を支出したことにして架空の領収書を作成するなどして、会計監査を受けない口座に保管していました。着服した金は事務局長と職員が年末に分配していた他、親睦会費などに充てていたということです。協議会は8月10日の理事会で事務局長の懲戒免職を決定し今後、警察に被害届を出す方針だということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:8/13(月) 11:39
静岡放送(SBS)