ここから本文です

【動画】東~西日本 変わりやすい天気に注意 東海~九州は35℃以上の猛暑日に(13日7時更新)

8/13(月) 7:56配信

ウェザーマップ

 湿った空気の影響で、東日本・西日本は所々で雨が降るでしょう。北海道も、昼前から次第に雨が降る見込みです。東海から九州は35℃以上の猛暑日となる所が多く、熱中症対策がかかせません。

◆きょうの天気
 湿った空気の影響で、東日本や西日本では、所々で雨が降るでしょう。関東から中国・四国地方にかけて、変わりやすい天気となるため、念のため折りたたみ傘があると安心です。特に石川県や富山県などでは午前中に雨が非常に激しく降り、午後も、東日本・西日本では、雷を伴って非常に激しい雨が降るところがありそうなので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意をして下さい。

【14日午前6時までの24時間予想雨量】(いずれも、多い所で)
関東甲信、東海地方 100ミリ

 北海道は、前線の影響で昼前から次第に雨が降る見込みです。沖縄地方も、きょうは断続的に雨が降るでしょう。
予想最高気温は、東海から九州にかけて35℃以上の猛暑日になる所が多く、熱中症対策がかかせません。

◆週間予報
 東海から九州は15日(水)頃までは35℃以上の地点が多く、暑さに注意が必要です。札幌は17日(金)まで、那覇は16日(木)頃まで雨が降り、そのほかの地域も、16日(木)や17日(金)は、低気圧や前線の影響で、広く雨が降る予想です。
 最新の天気予報を確認して、レジャーなどにお出かけ下さい。(気象予報士・村田美紀)

最終更新:8/13(月) 8:15
ウェザーマップ