ここから本文です

家族の時間が増えるかも。スマホの使用時間を管理してくれる充電ステーション

8/13(月) 9:00配信

bouncy

アメリカのTechDen社が開発するのは、子どものスマホやタブレットの使用時間を、アプリと充電ステーションThe Denで管理するシステ「TechDen」。

設定した時間にならないスマホやタブレットが取り出せないようになっている。

買える?

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。一台119ドル(約13,000円)から入手できる。プロジェクトが成功すれば、2018年12月にはお届けしてくれるようだ。

ハードウェアとアプリでスマホの使用時間をマネージメント

iPhoneやAndroidの充電ができる「The Den」。最大10.5インチまでのスマホやタブレットを2つ入れられるようになっている。重さは2.4kgで、サイズは36.7 × 11.8 × 27.6cm。要インターネット接続となっている。

TechDenアプリでは、スマホの使用時間を曜日や時間帯を親側のアプリで設定することができ、子ども側のアプリにその設定が反映される。

反映された時間帯が近づくと、通知が飛んできたり、設定時間にちゃんとThe Denに戻すとポイントがたまる報酬システムを利用できる。親が魅力的な報酬を設定することで、子どもが積極的に時間通りにデバイスを戻すように仕向けるわけだ。

The Denの扉が開く時間は設定できるので、親の目を盗んで勝手に遊べないようになっている

・ ・ ・

子どもがスマホやタブレット漬けになるのをスマートに防いでくれるTechDen。子どものスマホの管理はハイテクな充電ステーションに任せてしまった方が良いかも?

TechDen

Viibar.Inc

最終更新:8/13(月) 9:00
bouncy