ここから本文です

未来の義姉妹☆カーリー・クロスVSイヴァンカ・トランプのそっくりコーデ3

8/13(月) 7:20配信

ELLEgirl

カーリー・クロスが長年の恋人ジョシュア・クシュナーと婚約し、ドナルド・トランプ大統領の上級顧問を務めるジャレッド・クシュナーが義兄となり、そしてイヴァンカ・トランプが未来の義姉に! それぞれモデル界、政界で注目を集めるブロンド美女の2人は、着こなしもソックリだった!?

【写真】カーリー・クロスも上海に舞い降りた!VSファッションショー2017、全76ルックを公開

クラシックなパイピングこそワザありデザインで

共に好感度が高いスタイルがモットーのふたり。私服も似ているけれど、お仕事ドレスが特にそっくり。イベントに参加するカーリー(左)が選んだのは、パイピングが印象的な「プラバル・グルン」のパッチワークドレス。肩と脇腹のカッティングで小気味よいモード感を演出。斬新なチョイスでモデルの貫録を見せつけた。マクロン仏大統領との食事会に向かうイヴァンカ(右)は、「オスカー・デ・ラ・レンタ」のウールドレスで登場。ニットリボンで縁取られたネックラインが、デコルテを美しく見せてくれている。「レレ・サダフィー」のイヤリングで華やかさを加えることもお忘れなく。

鮮やかピンクVS華やかピンク! ペンシルワンピースで勝負

スーツでのハンサムな着こなしもいいけれど、フェミニンな装いもお忘れなく。「キャロリーナ ヘレラ」の目にも鮮やかなニットドレスに身を包み、セーヌ川沿いに佇むカーリー(左)を発見。主役級ワンピを引き立たせるべく、足もとは黒のハイヒールでシックにまとめて。イヴァンカ(右)はワッフルスリーブが華やかな「イヴァンカ・トランプ」のペンシルワンピースでお仕事へ。ニュアンスカラーのパンプスを合わせたのがカーリーと対照的。

リラックス日のモノトーン対決!

身長180cm超えのスタイルの良さもそっくりだけれど、オフスタイルの着こなしも本当にそっくり。街の散策に選んだのは、どちらもホワイトトップスに黒のスキニージーンズ。ただ、「シャネル」のパンプスでモード感をひとさじ入れたカーリー(左)の方が、洗練されていて一歩リード。それにしても、似すぎていてもはやどっちがどっちかわからない!?

最終更新:8/13(月) 7:20
ELLEgirl

あなたにおすすめの記事