ここから本文です

ラビオがPSGとの契約延長を拒絶

8/13(月) 8:14配信

SPORT.es

フランス代表の23歳のMFアドリアン・ラビオがPSGとの契約延長を断ったことが『L'Equipe』の報道で明らかになった。

PSG ラビオ&ヴェラッティ退団に向け準備

同紙は以前からPSGのSDアンテロがラビオの母ヴェロニクと代理人を説得していたと伝えていた。

PSGの下部組織出身のラビオは、今年5月に発表されたW杯のフランス代表の23名の選手から漏れたことを不満とし、補欠選手のリストに入ることを拒んだことから自国フランスで批判を受けていた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:8/13(月) 8:14
SPORT.es