ここから本文です

女王ハレプ ロジャーズ杯2年ぶり2度目V、スティーブンスをフルセットで破る<女子テニス>

8/13(月) 8:21配信

tennis365.net

ロジャーズ・カップ

女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、プレミア5)は12日、シングルス決勝が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第3シードのS・スティーブンス(アメリカ)を7-6 (8-6), 3-6, 6-4のフルセットで破り、2016年以来2年ぶり2度目の優勝を果たした。

【錦織vsルブレフ 1ポイント速報】

決勝戦、タイブレークの末に第1セットを先取したハレプだったが、第2セットではスティーブンスに3度のブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。

迎えたファイナルセット、ファーストサービスが入った時に70パーセントの確率でポイントを獲得したハレプが主導権を握り、2時間41分で激闘を制した。

26歳のハレプは、12日に開幕したW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、プレミア5)に第1シードで出場。25歳のスティーブンスも第3シードで出場する。W&Sオープンは上位8シードが1回戦免除のため、2回戦からの登場となる。

tennis365.net

最終更新:8/13(月) 8:21
tennis365.net