ここから本文です

西岡良仁、逆転許しW&Sオープン本戦入りならず<男子テニス>

8/13(月) 8:26配信

tennis365.net

W&Sオープン

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は12日、シングルス予選決勝が行われ、世界ランク206位の西岡良仁は予選第7シードのD・メドヴェデフ(ロシア)に6-4, 6-7 (1-7), 2-6の逆転で敗れ、惜しくも本戦入りとはならなかった。

【錦織vsルブレフ 1ポイント速報】

半年以上けがなどでツアーから離脱した選手に適用されるプロテクト・ランキングで出場の西岡は、予選1回戦で杉田祐一との日本勢対決を逆転で制していた。

西岡を2時間18分で下して本戦入りしたメドヴェデフは、1回戦でB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。

その他の日本勢では、予選第12シードのダニエル太郎はI・カルロビッチ(クロアチア)にストレートで敗れ、予選1回戦敗退。

世界ランク22位の錦織圭は1回戦で同37位のA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。

第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはR・フェデラー(スイス)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第5シードは昨年優勝のG・ディミトロフ(ブルガリア)、第6シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第7シードはM・チリッチ(クロアチア)、第8シードはD・ティーム(オーストリア)。上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

元世界ランク1位のA・マレー(英国)は初戦で第16シードのL・プイユ(フランス)と顔を合わせる。

最終更新:8/13(月) 8:26
tennis365.net