ここから本文です

富田林署から逃走の容疑者、現在も行方わからず 強制性交などの疑いで逮捕の男

8/13(月) 11:35配信

MBSニュース

MBSニュース

 12日夜、大阪府警富田林警察署から勾留されていた容疑者の男が逃走しました。発覚してから約14時間経ったいまも男の行方はわかっていません。

 「容疑者が逃走した大阪府警富田林警察署の前です。警察は捜査本部を設置し大阪だけでなく奈良や和歌山などにも範囲を広げ捜索にあたっています」(原田康史記者リポート)

 逃走したのは、強制性交などの罪で起訴され今月8日に強制性交未遂などの疑いで再逮捕された松原市の無職・樋田淳也容疑者(30)です。樋田容疑者は12日夜7時半ごろから署内の面会室で弁護士と接見していて、午後8時ごろに接見を終えた後に面会者との間を隔てるアクリル板を押し破って逃げたとみられています。警察が逃走に気づいたのは接見が終わってから1時間半以上経った後でした。面会室には扉の開け閉めに反応するブザーが設置されていましたが、電池が入っていなかったということです。

 樋田容疑者は身長163センチ、黒の長袖ジャージに灰色のズボンを履いていて、署内にあった警察官の白いスニーカーを履いて逃走している可能性があるということです。警察は加重逃走事件として、大阪府の南部などを中心に樋田容疑者の行方を追っています。

MBSニュース

最終更新:8/13(月) 11:52
MBSニュース