ここから本文です

認知症への理解訴えリレー 9月 、「RUN伴」に参加を

8/13(月) 11:56配信

カナロコ by 神奈川新聞

 認知症への理解を訴え、認知症当事者と家族、支援者が全国をリレーする「RUN伴(ランとも)」が9月29日から3日間、県内で行われる。リレーはNPO法人「認知症フレンドシップクラブ」などの主催で毎年実施され、今年は7月1日に北海道の宗谷岬を出発し南下を続けている。

 9月29日に川崎、三浦、相模原、綾瀬の4市をスタート。県内各地の13コースを走りながら、10月1日に大井町の「BIOTOPIA(ビオトピア)」にゴールする。リレーは沖縄へ向かっていく。

 昨年の県内は3日間8コースで行われ、当事者93人を含む710人が参加した。今年も多くの参加を呼び掛けている。

 申し込みは、RUN伴のホームページ(http://runtomo.org/)から。8月20日締切。

 今年の県内のコースは次の通り。

 ▽9月29日(1)川崎市~横浜市(2)三浦市~鎌倉市(3)相模原市~愛川町~清川村~厚木市・海老名市(4)綾瀬市~大和市~藤沢市(湘南台)
 ▽30日(5)山北町~南足柄市~開成町(6)横浜市~藤沢市~茅ケ崎市~平塚市~大磯町(7)鎌倉市~藤沢市(8)厚木市・海老名市~伊勢原市~平塚市(9)秦野市~中井町~二宮町(10)湯河原町~箱根町~小田原市(小田原城)
 ▽10月1日(11)大磯町~小田原市(小田原城)~大井町~ゴール(BIOTOPIA)(12)二宮町~小田原市(小田原城)(13)開成町~松田町~大井町。