ここから本文です

インドネシアで小型機墜落、1少年救助8人死亡

8/13(月) 8:45配信

読売新聞

 【ジャカルタ=一言剛之】インドネシア有力紙コンパスなどによると、インドネシア東部ニューギニア島のパプア州オクシビルの山岳地帯で12日朝、小型航空機(乗員・乗客9人)が墜落しているのが見つかった。墜落現場で12歳の少年が見つかり、病院に搬送された。少年は右手骨折などのけがをしているが、命に別条はないという。残りの8人は死亡が確認された。

 同紙などによると、小型機は地元航空会社の所有で、11日に約100キロ南のタナーメラーからオクシビルへ向かっていた。「航空機の轟音(ごうおん)と、爆発音が聞こえた」という周辺住民の情報を基に、インドネシア軍や警察などが周辺を捜索していた。当局が墜落の原因を調べている。

最終更新:8/14(火) 18:11
読売新聞