ここから本文です

窪田正孝のバックハグに「かわいいしか言葉出ない」 『ヒモメン』第3話

8/13(月) 11:06配信

クランクイン!

 俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が共演するドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第3話が11日に放送され、川口の恋人役である窪田が見せたバックハグに視聴者から「可愛すぎる」「やばいって」といった声が殺到した。

【写真】こんなイケメンにバックハグされたい「窪田正孝」フォトギャラリー


 ある日、ゆり子(川口)は翔(窪田)に“お小遣いなし”を宣告。そんな翔が部屋を漁っていたところ、食事券を発見し、その券で“成功したら賞金1万円”のカレーの大食いにチャレンジする。しかし食べ過ぎた翔は、ゆり子の働く病院に搬送されてしまった。翔が食事券を勝手に使ったことを知ったゆり子は激怒する。

 そんな中、公費の不正使用疑惑で追求を受けている国会議員が緊急入院してきた。その矢先、翔はお食事券の残り2枚がなくなっていることに気づく。議員と秘書の会話に“オショクジケン”という言葉が飛び交うのを聞いた翔は、大きな勘違いをしてしまい…。


 ドラマの冒頭、仕事に出かけようとするゆり子に翔が“行っていらっしゃい”のバックハグ。そこから翔は「ねぇ、500円ちょ~だい」とお小遣いをおねだり。このシーンに視聴者からは「いやもう最初っから可愛すぎる」「翔ちゃん、クズすぎるし、可愛すぎる」「しょーちゃん、かわいいしか言葉が出ない」などのツイートがSNSに殺到。

 さらに回を追うごとに、バックハグのシーンの二人の密着度とラブラブ度が増している様子について、一部視聴者から「どんどんハグが近づいているような」「窪田くんのバックハグはやばいって」などの声もネット上に投稿されていた。

 また、ゆり子に思いを寄せるエリート医師・池目亮介は、翔をヒモから更生させる荒療治を彼女に提案。ゆり子は“翔と別れて池目と付き合う”という芝居を打つことに。翔の前でゆり子が池目と腕を組むと、池目からは鼻血が…。演じる勝地涼の端正な顔立ちと鼻血のコントラストに視聴者から「勝地くんノリノリであるw」「池目先生笑える」「前髪クネオ(※ドラマ『あまちゃん』で勝地が演じた役名) 面白すぎる」などの意見もネット上に投稿されていた。

最終更新:8/13(月) 11:06
クランクイン!

あなたにおすすめの記事