ここから本文です

DeNA・ラミレス監督が挙げた攻撃面のキーポイントは?

8/13(月) 8:30配信

ベースボールキング

○ DeNA 12 - 5 阪神 ●
<17回戦・横浜>

 DeNAは阪神に12-5で勝利し、連敗を3で止めた。

 DeNAのラミレス監督は「(攻撃面で)きょうのキーポイントは、(2回に)石川が粘って粘って四球を選んで同点にしたところ」と0-2の2回、1点を返しなお満塁のチャンスで2番・石川雄洋が、制球に苦しむ阪神先発・馬場皐輔から12球粘って押し出し四球を選んだ場面、「そして、桑原も(5回に)しっかりと(押し出しの)四球を選んだ。この2つだと思う」と4-3の5回一死満塁で、途中出場の桑原将志が3ボール2ストライクからしっかり選んで押し出し四球を挙げた。

 さらに打線はソトが2本塁打、4番・筒香嘉智にも久々の第23号ソロが飛び出すなど17安打12得点。投げても先発・今永昇太が、7回2/3を134球、5安打、5失点で3勝目。投打が噛み合い勝利した。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報