ここから本文です

オカダCMLL出場 原点となる地での試合

8/13(月) 9:51配信

日刊スポーツ

 新日本プロレスの前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)が17日、メキシコ団体のCMLL大会(メキシコシティー)に出場することが11日(日本時間12日)、発表された。セミファイナルの6人タッグ戦に出場。ウルティモ・ゲレーロ、ネグロ・カサスのベテランと組み、派手な空中殺法で人気のカリスティコ、ミスティコ、エル・ヴァリアンテ組と激突する。

【写真】オカダ、元WWEヘビー級王者と一触即発ムード

 オカダはウルティモ・ドラゴンの主宰する闘龍門所属時代にメキシコで修行。04年8月に同国でデビューした経緯があり、原点となる地での試合となる。(デーブ・レイブル通信員)

最終更新:8/13(月) 21:23
日刊スポーツ