ここから本文です

“攻”のネイマールが開幕弾!“守”のブッフォンが好セーブ!パリSGはリーグ1開幕白星スタート

8/13(月) 5:55配信

ゲキサカ

[8.12 リーグ1第1節 パリSG 3-0 カーン]

 リーグ1は12日に第1節3日目を行い、パリSGはホームでカーンと対戦し、3ー0で勝利。昨季リーグ王者が白星スタートを切った。

 昨季はリーグ1、クープ・ドゥ・フランス(国内杯)、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグ杯)と国内タイトルを総なめしたパリSG。しかしUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ではベスト16で敗退し、FWネイマールやFWキリアン・ムバッペらの大型補強を敢行しても念願の欧州制覇を達成することはできなかった。

 トーマス・トゥヘル新監督を迎えて新シーズンに臨むパリSGは、新加入のGKジャンルイジ・ブッフォンを先発起用。最終ラインにはDFコラン・ダグバ、DFチアゴ・シウバ、DFマルキーニョス、DFスタンレイ・エンソキを配置し、中盤はMFアドリアン・ラビオ、MFラサナ・ディアラ、MFアントワーヌ・ベルヌドが先発した。最前線にはネイマール、MFアンヘル・ディ・マリア、FWクリストファー・ヌクンクを起用。FWエジソン・カバーニやムバッペはメンバー入りしなかった。

 フランス王者は前半10分、“背番号10”ネイマールが今季初ゴールを決める。相手GKからのパスをヌクンクがカット。すかさず最前線のネイマールにパスが通ると、左足シュートをゴール左に沈め、早々に先制点を奪った。同35分には中盤でラビオがボールを奪い、ディ・マリアがカウンター。PA右から中央に折り返すと、ゴール前に詰めたラビオが押し込んで2-0にリードを広げた。

 40歳ブッフォンは、前半20分に相手の右足ボレーを冷静にはじくなど要所で好反応をみせる。同44分には相手のPA外からのシュートをT・シウバが頭でブロック。しかしボールは軌道を変えてそのままゴールに向かうが、ブッフォンが素早く反応してスーパーセーブでゴールを守った。

 2-0で前半を折り返したパリSGは、後半44分に途中出場のFWティモシー・ウェアがダメ押し弾を決めて3-0で開幕戦を勝利。18日の第2節ではギャンガンと対戦する。

最終更新:8/13(月) 6:56
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報