ここから本文です

ペップが開幕戦アシストのメンディを称賛、「彼は彼だよ。時々殺したくなるけど」

8/13(月) 8:33配信

ゲキサカ

[8.12 プレミアリーグ第1節 アーセナル0-2マンチェスター・C]

 マンチェスター・シティは12日、プレミアリーグ開幕戦・アーセナル戦に挑み、2-0で勝利。DFバンジャマン・メンディは負傷から復帰して以来、プレミア初先発を果たし、2ゴールのアシストを記録した。

 クラブ公式サイトはジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントを掲載。指揮官は「何度も言ってきたことだが、平均値が高いチームだ。それを否定することはできないよ。でももっと向上できると感じている。メンディをチームにいれたようにね。僕らのプレスは、(コミュニティーシールドの)チェルシー戦とは違っていた。でも基本的には、チェルシー戦とアーセナル戦に、満足している」とチームの出来に満足している。

 開幕白星スタートにアシストで貢献した24歳のフランス代表DFについては、「メンディは、メンディだよ。時々、殺したくなるときもあるし、何て素晴らしい選手なんだと思うときもある」と棘を含みつつ称賛。「彼は、チームにエナジーを与えてくれる。メンディは、向上の余地がある。少しSNSのことを忘れて、いくつかのことを改善すべきだ」と伸びしろに期待している。

 ペップのメンディについてのコメントは、シティのツイッター(@ManCity)で拡散。するとメンディは投稿の3分後には「おっとっと汗」とさっそくツイッター(@benmendy23)を更新し、注意に懲りていない様子をみせている。

最終更新:8/13(月) 8:36
ゲキサカ