ここから本文です

15日(水)九州・四国は台風通過後も強雨に注意 Uターンはお早めに

8/14(火) 16:57配信

ウェザーニュース

 明日15日(水)は台風15号は九州から離れていきますが、台風に向かって湿った空気が流れ込みます。九州や四国の太平洋側では強雨に注意が必要です。東、西日本はムシムシ体感ですっきりしない天気で、強い雨が降ることもありますので傘を忘れずお持ちください。

▼明日の天気のポイント
・九州や四国は台風通過後も強雨に注意
・東、西日本は蒸し暑くスッキリしない天気
・北日本は雨が降ってヒンヤリ
・Uターンはお早めに

九州や四国は台風通過後も強雨に注意

 台風15号は九州から離れていきますが、台風に向かって湿った空気が流れ込みます。九州や四国の太平洋側では強雨に注意が必要です。また、波が高い状態なのでマリンレジャーは控えるようにしてください。

東、西日本は蒸し暑くスッキリしない天気

 東日本や西日本はムシムシ、ジメジメ体感。ただ、雨の降りやすい西日本太平洋側は暑さが一段落しそうです。
 西日本の瀬戸内側や日本海側は日差しがあっても雲が多く、一時雨の可能性があります。お出かけは折りたたみ傘を持ってください。東日本も日差しが届きますが、内陸部では雨が降りやすく雷を伴って激しく降ることもありますので、傘を忘れずにお持ちください。

北日本は雨が降ってヒンヤリ

 北日本は前線の通過で北海道を中心に雨が降りやすく、東北も天気は下り坂となります。また、昼間も気温が上がりにくくヒンヤリするので、薄手の上着があるとよさそうです。

Uターンはお早めに

 16日(木)は各地で雨が降りやすく日本海側を中心に荒れた天気になる可能性があります。Uターンは早めに行動するのがよさそうです。

ウェザーニュース