ここから本文です

スティーヴ・ペリー、24年ぶりの新作リリースを発表「どうかあなたに聴いてほしい」

8/15(水) 19:03配信

BARKS

スティーヴ・ペリーが、ニュー・アルバム『Traces(トレイシズ)』のリリースを正式発表した。1994年の『For The Love Of Strange Medicine』以来、約24年ぶりとなる新作だ。

◆スティーヴ・ペリー画像、動画

『Traces』はペリーのセルフ・プロデュースによる作品で、全10曲を収録。10月5日に全世界同時発売される。収録楽曲はザ・ビートルズのカバー「I Need You」を除き、全て新曲で構成されているという。

その内容は、シーンの表舞台から身を引いていた時期を経て今回の復活に至るまでの、愛やインスピレーション、再生といった自身の深くパーソナルな側面が描かれたものになっているとのこと。ペリーはアルバム制作を振り返りながら、「自身の30年間を10曲にまとめることは実にエモーショナルな経験だった」、「それぞれの楽曲には過去の痕跡(Traces)が表現されているが、いっぽうで未来への希望も含まれているんだ」と語っている。

オフィシャルサイトでは、収録曲「No Erasin'」のミュージック・ビデオと共に、次のようなメッセージが発表された。

   ◆   ◆   ◆

何年も前、私は姿を消した。理由はいろいろあったが、主に…音楽に対する愛が突如私の中から消えてしまったから。

ただ音楽をやめることが、自分のするべきことだと思った。もし音楽がまた私の心に戻ってきたら、それから何をすべきかを見えてくるだろうと。もし戻ってこなければ…それならそれでいい。あのころ私は既に夢のまた夢の世界の住人だった。

何年も経った。ある日、創造的な自由をもって、私自身も初めて耳にするいくつかの音楽的なアイデアをスケッチし始めた。1曲が多くにつながり、音楽に対する愛が戻ってきた。

それから別の美しい出来事が起こった。私は愛を見つけたのだ。大切なケリーが私に人生を与えくれた。それまで気づかなかった人生を。

2012年12月、彼女は逝ってしまった。「愛することを知らないよりは、愛して失った方が良い」。私は今、この意味を深く理解している。

2015年5月、私は録音し始めた。このアルバムの曲は私にとって特別なものだ。どうかあなたに聴いてほしい。あなたが感じることが何であれ、聴いてもらえると嬉しいです。

スティーヴ・ペリー

   ◆   ◆   ◆

スティーヴ・ペリーは今週月曜日(8月13日)、オフィシャルサイトやSNSアカウントを一斉にオープン。これに合わせて「I Know It’s Been A Long Time Comin’…(長らく待たせていたのはわかってる)」とのメッセージが公開され、いよいよ本格復帰かと注目を集めていた。

『Traces』国内盤には、ボーナス・トラックとして2曲が追加収録される。

Photo (C) Myriam Santos

■ニュー・アルバム『トレイシズ』|『Traces』
2018年10月5日(金)発売
UCCO-1201 ¥2,808(税込)
※SHM-CD
[収録曲]
1. ノー・イレイシン
2. ウィアー・スティル・ヒア
3. モスト・オブ・オール
4. ノー・モア・クライン
5. イン・ザ・レイン
6. サン・シャインズ・グレー
7. ユー・ビロング・トゥ・ミー
8. イージー・トゥ・ラヴ
9. アイ・ニード・ユー
10. ウィ・フライ
11. コール・オン・ミー*
12. オクトーバー・イン・ニューヨーク*
*日本盤ボーナス・トラック

CD予約:
https://store.universal-music.co.jp/product/ucco1201/

iTunes Store予約:
https://itunes.apple.com/jp/album/traces/1420678999

最終更新:8/15(水) 19:03
BARKS

あなたにおすすめの記事