ここから本文です

元ジャーニーのスティーヴ・ペリーが24年ぶりのニュー・アルバム『トレイシズ』を発売

8/16(木) 14:18配信

CDジャーナル

元ジャーニーのスティーヴ・ペリーが24年ぶりのニュー・アルバム『トレイシズ』を発売

元ジャーニーのスティーヴ・ペリーが24年ぶりのニュー・アルバム『トレイシズ』を発売

 昨年〈ロックの殿堂〉入りを果たしたロック・バンド、ジャーニーのヴォーカリストとして「ドント・ストップ・ビリーヴィン」「オープン・アームズ」「お気に召すまま」「セパレイト・ウェイズ」などを歌い、その全盛期を支えたスティーヴ・ペリー(Steve Perry)が、前作『ストレンジ・メディスン』(1994年)から24年ぶりのニュー・アルバム『トレイシズ』(UCCO-1201 2,600円 + 税)を10月5日(金)に全世界同時発売。愛、インスピレーション、再生といったペリーの深くパーソナルな面が描かれているとのこと。

 ペリーは、全米1位を獲得した『エスケイプ』(1981年)などのヒット・アルバムを残し1986年にジャーニーを脱退。10年後に復帰したものの98年に再びバンドを離れました。ソロとしても84年と94年にアルバムを発表していますが、近年は目立った音楽活動がありませんでした。

 ニュー・アルバムはセルフ・プロデュースで、ビートルズのカヴァー「アイ・ニード・ユー」以外はすべて新曲。往年のジャーニーを彷彿とさせる先行シングル「ノー・イレイシン」のミュージック・ビデオが公開されています。

最終更新:8/16(木) 14:18
CDジャーナル