ここから本文です

岡田結実、とろサーモン・村田見て父の姿重ねる「メンタルがすごい」【動画付き】

8/16(木) 16:03配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 タレントの岡田結実とお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶと村田秀亮が16日、東京・SHIBUYA109で行われた映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(公開中)大ヒット記念イベントに出席。渋谷の真ん中でナレーションを生披露した村田のメンタルの強さに岡田は、父のますだおかだ・岡田圭右の姿を垣間見えたと語った。

 同作は、テーマパーク“ジュラシック・ワールド”が舞台。イスラ・ヌブラル島で火山の大噴火の予兆が捉えられていた。恐竜行動学のエキスパート、オーウェンは、テーマパークの運営責任者だったクレアと共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意し、再び島に向かう物語。

 T-レックスの実物大頭部を見て岡田は「フジモンが横に並んでも大丈夫ですね」と、FUJIWARAの藤本敏史の持ちネタに例えて、久保田は「(デコボコの肌を)触ったら思い出したわ。(村田の)お母さん元気か?」と笑わせた。

 この日は、夏休みにちなみ自由研究として、それぞれの特技で同作をPRすることに。岡田は、自身が描く独特の絵が今ネット上で話題となっており、画伯として“ジュラ絵日記”を披露。カラフルな2匹の恐竜?の姿が描かれており、「弱っている恐竜がいたら敵味方関係なく助けてあげる恐竜」と説明すると、これを見た久保田は「私が医者だったらこう言います。『なにかありましたか?』」とツッコミを入れた。

 村田はナレーションの経験を生かして、映画の予告に挑戦。熱いナレーションを聞いて岡田は「これをやりきろうとしたメンタルがすごい」、久保田も「岡田さんのお父さんよりハートが強い」と称賛。さらに岡田は、村田のメンタルの強さを見て「途中からちょっと『父かな?』と思いました」と父の姿を重ねたそうで、久保田は「(名字を)村田から岡田に変えてもらって」と村田の改名に勧め、岡田も「お願いします」とノリノリだった。

最終更新:8/16(木) 16:03
オリコン