ここから本文です

ソフトB内川抹消へ 急きょ先発回避、体調「ずっと良くない」

8/16(木) 11:56配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-3楽天(15日・ヤフオクドーム)

 15日の楽天戦を体調不良で欠場した内川聖一内野手(36)が、16日に出場選手登録を抹消されることが決まった。工藤監督は「また考えます」と処遇を明言しなかったが、復調へ万全を期すために決断した。

【写真】内川はファンの子どもを抱き上げ記念撮影

 内川は15日の試合前練習には参加したが打撃練習を行わず、スタメンを回避。ベンチ入りしたが6月30日以来の欠場となった。内川は試合後、「申し訳ない。(体調は)ずっと良くない。早く戻って来られるようにしたい」と再起を誓った。

 2000安打を達成した今季は71試合に出場して打率2割4分2厘、8本塁打、30打点。5月17日に右膝痛と左足打撲で出場登録を抹消され、6月16日に1軍へ復帰した。今回が今季2度目の戦線離脱となる。代わって明石健志内野手(32)が昇格する。

西日本スポーツ

最終更新:8/16(木) 12:59
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報