ここから本文です

アリス・クーパー、ハリウッド・ヴァンパイアーズの曲作りは他のメンバーまかせ

8/17(金) 18:33配信

BARKS

ハリウッド・ヴァンパイアーズの新作は、デビュー・アルバム(2015年)と違い、オリジナル・ソングがメインになるらしいが、要のアリス・クーパーは、曲作りに関与しないようにしているそうだ。

◆ハリウッド・ヴァンパイアーズ画像

彼は『Ultimate Classic Rock』にこう話した。「面白いことに、俺は曲を作ってないんだよ。ジョニー・デップ、ジョー・ペリー、Tommy Henriksenが90%作ってる。俺は歌詞をちょこっと手術するだけだ。俺にしてみたら興味深いよ。ジョニーの苦悩について歌うわけだから(笑)」

「そうしたかったんだ。これにより俺は少し広がりを持つことができる。歌詞を聴き、“ああ、なるほど、彼が言ってるのはこういうことか”って思う」「俺ら、自分の曲作りのスタイルから抜け出せないときがある。だから、たまには、違和感を覚えるようなことをやるべきだ。それっていいことだ。“この曲はどう解釈したらいいんだ? 俺が書いたんじゃないからな。どうやろう?”とか考える。いつもと違い、ちょっと難しいわけだ。それはアートではいいことだよ。アートは常に君に難題を突き付けるべきだ」

ハリウッド・ヴァンパイアーズは7月初めにヨーロッパ・ツアーを終了。アリスは今月初めから北米ツアーをスタートした。メンバーそれぞれが忙しく、ハリウッド・ヴァンパイアーズの新作が聴けるのは、もう少し先のことになりそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:8/17(金) 18:33
BARKS