ここから本文です

職員採用試験の申込書裁断か 千葉県

8/18(土) 11:56配信

千葉日報オンライン

 千葉県は17日、氏名や住所などが記載された県職員採用試験の申込書1人分を紛失したと発表した。申込書を誤ってシュレッダーで裁断したとみており、個人情報流出の可能性はないとしている。該当者が特定できず、受験票を送付できないため、県人事委員会は受験票が届かない場合は連絡するよう、ホームページなどで呼び掛けている。

 同委員会事務局任用課によると、該当者は県教育会館(千葉市中央区)で8日に開かれた採用セミナーで申込書を提出した369人のうち、整理番号「1678」を振られた1人。

 担当者がセミナー会場から封筒に入れて申込書を持ち帰り、課内で確認。9日に申込書を取り出し、封筒をシュレッダーで裁断した。10日に申込書を再度確認したところ、1678番の申込書の紛失が判明した。封筒に1枚残したまま裁断したとみられる。

 同事務局の生稲芳博次長は「申し込んだ方に多大なご迷惑をおかけし、県民の信頼を損ね、深くおわび申し上げる」と陳謝。該当者には試験当日に受験票を発行する特例を検討するなど、受験できるよう方策を講じるという。

あなたにおすすめの記事