ここから本文です

ひとり暮らし男子・自炊派のための台所テクニック「やってはいけない」9カ条

8/20(月) 10:00配信

メシ通

皆さん、自炊してますか?
私はしてます……。
それなりに!!!!

ひとり暮らしのズボラ男子でも自炊ライフを続けるための8カ条

頻繁に……いうと完全にうそになりますが、仕事からの帰宅後に簡単なおかずを作ったり、休日に新しいレシピにチャレンジしたりと、私もマイペースに自炊生活を楽しんでおります。
「その程度かよ!」って? ちょっと待ってください。正直、過去に自炊にチャレンジしたけど挫折し、今はまったく自炊をやってない方、多いと思うんですよね。だからこれでも良くやってる方だと思います(自画自賛)。
食事の自炊が出来るとなにかと便利。あと楽しい。だから諦めるのはもったいない。
ということで、「ズボラな自炊男子が教えるズボラでも続くための8カ条」、紹介させてください。
紹介させてくださ~い!!

ひとり暮らしが自炊ライフを始めると出てくる諸問題について

食材・調味料が激烈に余ってしまう問題 洗いものがマジ憂鬱(ゆううつ)問題
これが自炊生活の挫折要因ツートップなんですよね。
「めちゃくちゃ余ってしまったこの野菜、いったいどうすれば……」
「食べたらゴールだと思ったのに……この後、これ洗うんですか?」
……みたいなの。非常にわかります!
ですが、逆に考えると、これらの問題解消に努めれば、モチベーションが維持されるのです。
やりたくない手間は極力減らし、やりたい事に集中する
ここが大事。
それを踏まえ、本題に入りましょう。

その1:まず、ご飯を炊いてはいけない

一発目からいきなり何をのたまってるんでしょうか。
でもでも、よく考えてください。毎度毎度ご飯を炊いていたら、時間もかかるし効率が悪い。米の種類がいつもと違ったり、水の量を少し間違えたりするだけで、炊き上がりに変動があってけっこう辛い。
一気に炊いて冷凍して保存するという手もありますが、これも結局時間を取られて面倒くさい。なので、もうご飯を炊くのは諦めましょう。
……じゃあ米はどうするのかって?
私はズバリこちら、「パックご飯」をオススメします。
冷凍よりも保存が利くし、失敗はまず無し。たったレンジ2分でもう完成です。炊くよりはコストは高くなりますが、値段も100円くらいだしいいじゃない。なによりも、パックがそのまま食器になるから、洗わずにゴミ箱にポイ出来る。これが最高。
「ん? これが自炊?」かって?
レンジを使うから自炊です(断言)。酸味料不使用のがオススメです。

1/3ページ

最終更新:8/23(木) 14:30
メシ通

あなたにおすすめの記事