ここから本文です

ベルテンス 逆転勝利で今季2勝目、女王ハレプを撃破<女子テニス>

8/20(月) 11:13配信

tennis365.net

W&Sオープン

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、プレミア5)は17日、シングルス決勝が行われ、K・ベルテンス(オランダ)が第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)を2-6, 7-6 (8-6), 6-2の逆転で破り、同大会初優勝を果たした。

ジョコ 史上初MS全9大会制覇

この試合、ハレプに2度のブレークチャンスを2度とも決められ第1セットを落としたベルテンスだったが、第2セットをタイブレークの末に獲得しセットカウントを1-1に戻す。

迎えたファイナルセット、ベルテンスは6度のブレークチャンスを作るなどハレプを攻め、そのうち3度のブレークに成功。2時間5分でタイトルを手にした。

26歳のベルテンスは4月のボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、グリーンクレー、プレミア)以来今季2勝目。キャリア通算では6勝目をあげた。

一方、ベルテンスと同い年のハレプは前週のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、プレミア5)に続いての2週連続優勝とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:8/20(月) 11:13
tennis365.net