ここから本文です

トップリーグ8月31日(金)開幕へ、選手たちが集結!

8/21(火) 14:54配信

チケットぴあ

8月20日、『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019』プレスカンファレンスが開催された。来週末に迫った開幕戦を前に、対戦カードごとに選手たちが意気込みを語った。

「ターゲットはトップ4。去年の悔しさをバネにしたい」(キヤノン・嶋田直人)
「最初の3試合が大事。どれだけ勢いをつけられるかがキー」(東芝・リチャード・カフイ)

「チーム全員がこの時間を待ち望んできた。ターゲットはベスト8」(日野・村田毅)
「残り2週間しっかり準備して、準備したことを開幕戦で出したい」(サニックス・屋宜ベンジャミンレイ)

「2年連続でサントリーに負けている。優勝目指してやっていきたい」(パナソニック・布巻峻介)
「まずカンファレンス内で3位以内に入りたい。自分たちのスタイルで戦えるようにしていきたい」(クボタ・立川理道)

「神戸製鋼も日本一を目指している。一戦必勝で開幕戦に臨みたい」(神戸製鋼・前川鐘平)
「目指すのはもちろん日本一」(NTTコム・金正奎)

「2週間いい準備をして、スタートダッシュを切りたい」(ヤマハ発動機・堀江恭佑)
「今年はカンファレンス内でトップ4を目指す」(コカ・コーラ・ラファエレ ティモシー)

「目標は優勝。自分たちのラグビーをやり通すことが大事。フィジカルの強さを前面に出していきたい」(トヨタ自動車・姫野和樹)
「チームでは3連覇という言葉は出ない。満足したらそこから衰退する。(V3も短期決戦も)難しさしかないが、一戦一戦勝っていきたい」(サントリー・流大)

「チーム一丸となってトップ4を目指したい。そのために開幕戦は落とせない」(NEC・森田洋介)
「去年はディフェンスに多くの時間を費やしたが、今年はアタッキングラグビーを見せていきたい」(豊田自動織機・スコット・フグリストーラー)

「今季の目標はチャンピオン。一戦一戦がビッグチャレンジになる。シーズンの最後に笑いたい」(リコー・濱野大輔)
「開幕戦は一番大事。どこが相手だろうとHondaらしいラグビーで勝ちたい」(Honda・小林亮太)

『トップリーグ』第1節のカードは以下の通り。
【8月31日(金)開催】
キヤノン×東芝 秩父宮ラグビー場
日野×サニック 町田市野津田公園陸上競技場
パナソニック×クボタ キンチョウスタジアム
神戸製鋼×NTTコム 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【9月1日(土)開催】
ヤマハ発動機×コカ・コーラ 豊田スタジアム
トヨタ自動車×サントリー 豊田スタジアム
NEC×豊田自動織機 秩父宮
リコー×Honda 秩父宮

各試合ともチケット発売中。

最終更新:8/21(火) 14:54
チケットぴあ