ここから本文です

座面が360°動く! おきあがりこぼし的なイス「Formid Seat」

8/21(火) 17:01配信

bouncy

カナダを拠点に活動するDAO社が開発したバランスカウンターウエイトチェア「Formid Seat」。おきあがりこぼしのように重心が低くなっているので、座面が360°動く上に自然と元の位置に戻ってきてくれる。

買える?

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。1台590カナダドル(約5万円)で入手できる。プロジェクトが成功すれば、2019年5月にお届けしてくれるようだ。ただし、現在は日本への発送には対応していないようだ。

もっと詳しく

Formid Seatは、座り仕事の多い現代のオフィスワーカーのためにデザインされている。従来のイスだと、長時間同じ姿勢で座って筋肉を動かさないため、血行が悪くなりがち。

そこで、おきあがりこぼしのように360°に座面を動かせるFormid Seatであれば、適度に体を動かすことができる。筋肉の収縮・弛緩によって、血液を全身に循環させるというわけだ。
・ ・ ・

足がないともいえる独特なデザインのイス「Formid Seat」。これからのイスは、デザインよりもオフィスワーカーの健康重視かも?

Danielson Associates Office Inc.

Viibar.Inc

最終更新:8/21(火) 20:26
bouncy