ここから本文です

新iPhoneの予約スタートは9月14日、発表イベントは12日で発売は21日のうわさ

8/21(火) 17:00配信

Engadget 日本版

Les Numeriques

アップルが来月のスペシャルイベントで発表すると噂されている、新型iPhone3タイプ。これらの予約申込が9月14日から開始するとの噂が伝えられています。

噂によれば、ドイツの携帯電話キャリアの2つが9月14日(金)から新iPhoneの予約受付をスタートするとのこと。この日にちを手がかりに、アップルの発表イベントは9月12日、発売日は予約開始から1週間後の9月21日と推定されています。今回のうわさは、ドイツの情報サイトMacerkopfが入手した情報から。同サイトがいう「新iPhoneが発表される、今年のスペシャルイベントは9月12日」という推測は、米CNETが過去6年のデータから統計的に予測した日にちと一致しています。ちなみに、2012年から2017年までのイベント開催日は次のとおりでした。2012年 - 9月12日(水)

2013年 - 9月10日(木)

2014年 - 9月9日(火)

2015年 - 9月9日(水)

2016年 - 9月7日(水)

2017年 - 9月12日(木)

米MacRumorsは、アップルは水曜日よりも火曜に新iPhoneを発表する傾向があるものの、今年の火曜は9月11日(同時多発テロが起きた日)のため、それを避けて12日にするのではないかと推測しています。

例年、アップルは8月末に各メディアに招待状を出していることから、今後10日以内にはスペシャルイベントの正式な日程が明らかとなるはずです。

2018年の新iPhoneは5.8インチ/6.5インチOLED版と普及価格の6.1インチLCD版の3モデル構成との見方が、すでに定説となりつつあります(タイトル写真はフランスメディアLes Numeriquesのリーク画像から)。ここに来て新Apple Watchや新iPad Proおよび新MacBookがスペシャルイベントに登場するとの噂も伝えられており、アップルファンの財布や銀行口座は厳しい戦いを迫られそうです。

Kiyoshi Tane

最終更新:8/23(木) 11:05
Engadget 日本版

あなたにおすすめの記事