ここから本文です

中居正広「オレ、マッチになる」仰天発言の真意

8/22(水) 11:01配信

東スポWeb

 元SMAPの中居正広(46)が「オレ、マッチになる」と宣言していたことが明らかになった。2016年の独立騒動から、この時期になると毎年のように「中居は事務所と契約を更新したのか?」と話題になる。9月がジャニーズ事務所との契約更改期限だからだ。いずれ独立した3人(稲垣、草なぎ、香取)と合流するとみられていた中居だが、今年もそんな動きはない。いったい中居の本心は? そんななか、口をついて出た言葉が「マッチになる」。同事務所の重鎮、近藤真彦(54)になるという真意はいったい――。

【写真】中居と「6年愛」といわれたダンサーの武田舞香

 SMAPの分裂騒動以降、中居は独立派の“首謀者”とみられていたが、結局、木村拓哉とともに残留。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が独立する形で16年末、国民的グループが分裂したことは記憶に新しい。当時は、なぜ中居だけが残留したのか?と騒がれ、様々な臆測も呼んだ。

 ある芸能関係者は残留を決めた理由は「大きく3つある」という。

「1つはスタッフのため。多くの冠番組を持つ中居にとって、退所すればジャニーズは番組を終了させてしまう。仕事のなくなるスタッフへの気遣いです。2つ目はジャニー喜多川社長のため。入所してから何かと面倒を見てくれたジャニーさんに恩義を感じているんですよ。そして最後はテレビ局がジャニーズに“忖度”して退所した3人を起用しないのは想定内だったとしても、それ以上の嫌がらせや3人のイメージを損なうような番組作りをさせないため。自身がジャニーズに残留することで、局にニラミを利かせることができると判断したのです」

 とはいえ中居もそのうち合流するのでは?との声は依然少なくないが、ある事情通はこう明かす。「今後のことをいろいろ考えた上で、腹を決めたようです。中居は退所する意思なんかサラサラありませんよ」

 中居はジャニーズ事務所とSMAPのデビュー日である9月に契約更改を行うが、3か月前に意思を確認するため、契約更新するかどうかは6月の段階で決まる。
 実は6月の意思確認の前、この事情通が「どうするの?」と聞いたことがあった。すると中居からは周囲の度肝を抜く仰天発言が飛び出したという。

「オレ、マッチになるから」

 マッチこと近藤真彦は言わずと知れたジャニーズ事務所の最年長タレントであると同時に、事務所の“大幹部”だ。中居は事務所に残留したからにはそのポジションまで上り詰める気なのだ。

 マッチに関しては、メリー喜多川副社長が2015年の「週刊文春」のインタビューで、自身の愛娘である藤島ジュリー景子副社長との結婚について次のような証言をしている。

「(ジュリーを)タレントと結婚させるならマッチしかいない」「マッチのお母さんはジュリーのために新築した家に彼女の部屋まで作ってくれた」「もうマッチのお嫁さんって決めてた」

 結局マッチの母親はその後、交通事故で亡くなってしまい、そのことに触れられたメリー氏は涙ながらに「だから私がマッチの面倒を見るのは当たり前だと思う」と近藤に対して特別な感情をあらわにしたという。

 あるテレビ関係者は「もちろんジュリー氏が次期社長となり、マッチと事務所を回していくことになります」と指摘する。

 それだけに、中居の“マッチ宣言”は事務所に忠誠を誓うという意味合いとともに、いわば近藤が事務所の経営に着手した後は「オレがタレントを仕切ってやるぜ!」と言っているに等しい。

「タレントより幹部になった方がより目配りができますからね。そうなると退所した3人も地上波の番組でどんどん活躍できる。再びタッグを組み、SMAP再結成という可能性もあります。中居は思い入れのあるグループがゆがんだ形で解散したことに、今でもじくじたる思いを抱えていますからね」(前出の事情通)

 中居より年上のメンバーは、ほぼ芸能活動の第一線を退いている。今でも地上波で多くのレギュラーを抱えているのは中居ぐらいだ。一方、下を見れば最近は後輩たちによる不祥事と退所者でグラグラ。「ここで存在感を発揮していれば、中居が“出世”する可能性は高いでしょうが、女性スキャンダルの噂も絶えませんからね…」(同)

 はたして中居は「ギンギラギンにさりげなく」上り詰めることができるか。

★注目された4月の言動=毎年のように出てくる中居の退所説だが、今年は“ある行動”で大きく注目された。4月に中居がパーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」で、稲垣、草なぎ、香取の「新しい地図」の3人が3月にリリースした「雨あがりのステップ」を流したのだ。しかも「なんだ、この歌? これは売れないな」と冗談交じりに話していた。

 一部では中居が香取と密会していたなどの報道もあり、事務所を去った3人との距離が異常に近い時期もあった。契約更新の意思を伝えるタイミングが近かったために、独立組と合流するとの臆測を呼んだ行動だった。

 だが芸能関係者は「中居ともあろう者が、そこまで分かりやすい行動は取らないでしょう。独立を考えているのであれば、むしろ逆の行動を取ってもおかしくないでしょうね」と分析する。ということは、やはり「マッチになる」宣言通り、退所の意思はない、ということか。

最終更新:8/22(水) 11:32
東スポWeb